日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。


お電話でのお問い合わせはこちら 03-6667-3400


【日本リサーチセンター】Home >> マーケティングがわかる事典 オンライン版 >> 詳細

マーケティングがわかる事典 オンライン版

[販売9] 販売活動を取り巻く法規制

中小企業や消費者保護の観点から、販売活動に関わる法規制がある。

販売活動を取り巻く法規制
@販売活動全般に関する法律
A大企業を規制する法律
B中小企業の保護、育成を狙った法律
C消費者保護のために商品・品質や売り方を規制する法律
などがあります。

時代の流れ
 しかし、経済の国際化、流通業の近代化、消費生活の充実などから、これら販売活動を取り巻く法規制は見直しを迫られ、特に大規模小売店舗法は店舗面積や出店調整期間などでの大幅な規制緩和を経て、2000年に廃止されました。
 一方、訪問販売やマルチ商法から消費者を保護する視点から「クーリングオフ制度」や「誇大広告の禁止」など商法の規制が強化されています。
 また、インターネットを活用した、いわゆる電子商取引(Eコマース)の分野における規制はまだまだ未整備の状況といえ、これからの大きな課題として残されています。