お知らせ

内閣府から委託された「生活と意識に関するアンケート調査」
(第8回高齢者の生活と意識に関する国際比較調査)を実施しています

公表日 2015年10月29日

 株式会社日本リサーチセンター(本社・東京都中央区、社長・鈴木稲博)では、内閣府から委託された、「生活と意識に関するアンケート調査」を実施しております。
 この調査は、全国の60歳以上の方が、“普段どの様な生活を送り、どの様なお考えを持っていらっしゃるか”をお聞きするもので、日本、アメリカ、ドイツ、スウェーデンの4か国で行います。
 またこの調査は、高齢社会対策を推進する上での基礎資料を得る事を目的としており、1980年(昭和55年)から5年ごとに実施し、今年で8回目になります。
 調査員がお伺いした際には、調査の趣旨をご理解いただいた上で、ぜひともご協力くださいますようお願いいたします。

●調査期間: 2015年10月~11月
 
●調査対象: 全国の60歳以上の方(1,800人)

調査のお知らせについてはこちら
http://www8.cao.go.jp/souki/survey/onegai.html

※この調査は終了致しました。 ご協力有難うございました。