お知らせ

首都大学東京 子ども・若者貧困研究センターから委託された
「子どもの生活実態調査」
を実施しています

公表日 2016年08月05日

 株式会社日本リサーチセンター(本社・東京都中央区、社長・鈴木稲博)では、首都大学東京 子ども・若者貧困研究センターから委託された、「東京 子どもの生活実態調査」を実施しております。
 この調査は現在小学5年生、中学2年生、高校2年生(16~17歳)の生活の状況、将来の希望や今困っていることなどを把握することを目的としており、基準日時点で墨田区、豊島区、調布市、日野市にお住まいの対象年齢の方全てにご協力をお願いしています。調査の結果は、東京都の若者に対する政策や制度の参考のために、使わせていただきます。
 調査票がお手許に届きました際には、調査の趣旨をご理解いただいた上で、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。

●調査期間: 8月
●調査対象: 墨田区・豊島区・調布市・日野市にお住まいの現在小学5年生、中学2年生、高校2年生(16~17歳)の方とその保護者の方

首都大学東京 子ども・若者貧困研究センターについてはこちら
http://www.tmu-beyond.tokyo/child-and-adolescent-poverty/survey/tokyo2016.html

※こちらの調査は終了致しました