お知らせ

聖路加国際大学 臨床疫学センターから委託された
「子どもの血液がんの環境・遺伝的要因に関する疫学研究
子どもの健康と生活についてのアンケート」
を実施しています

公表日 2016年08月29日

 株式会社日本リサーチセンター(本社・東京都中央区、社長・鈴木稲博)では、聖路加国際大学臨床疫学センターより委託を受け、「子どもの血液がんの環境・遺伝的要因に関する疫学研究」を実施しております。

 本調査では、子どもの血液がんに関する環境的要因の調査のため、皆様の生活習慣や病歴についてお伺いしております。具体的には、実母様・実父様について、居住歴、医薬品使用歴、出産歴、職歴、喫煙歴や飲酒歴などと、対象となるお子様について、出生後の医療歴や、妊娠状態(感染、ワクチン接種、授乳)、集団生活の経験の有無に関してなどをお尋ねします。妊娠状態等につきましては、母子手帳をご覧になりながらご回答をお願いしております。
 また、遺伝的要因の調査のため、ご同意いただける方には、唾液検体のご提供をお願いしております。

 調査結果は、どの環境的要因または遺伝的素因が子どもの血液がんの発症に関与しているのか、これらの因子がどのように相互作用しているのかを分析し、病気の原因や性質をより詳しく理解するために利用されます。研究結果より、血液のがんの予防方法や、より効果的な治療方法を生み出すことが期待されております。

 ご多忙のことと存じますが、調査の趣旨をご理解いただき、何卒ご協力くださいますようお願い申し上げます。

●調査期間: 2016年8月29日(月)~2020年9月30日
●調査対象: 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県(協力病院の所在都県)に居住する0~19歳の方を対象にしています。

聖路加国際大学 臨床疫学センターについてはこちら
聖路加国際大学 http://university.luke.ac.jp/
聖路加国際大学臨床疫学センター https://cce.luke.ac.jp/index.html
本研究用ホームページ http://www.epi-hc-children.jp/index.html

お問い合わせ窓口

株式会社 日本リサーチセンター
調査部 担当:藁品(わらしな)
フリーダイヤル 0120-922-526(平日 10時〜12時、13時〜17時)