お知らせ

早稲田大学『日本の将来に関する静岡県民の意識調査』を
実施しています

公表日 2016年10月11日

 株式会社日本リサーチセンター(本社・東京都中央区、社長・鈴木稲博)では、早稲田大学から委託を受け、『日本の将来に関する静岡県民の意識調査』を実施しております。

 この調査は、日本が直面している課題に対して、静岡県民のみなさまがふだんどのような意識や意見をお持ちになっているかを探ることを目的としております。

 ご回答については、“「○○」が△△%あった”、“「□□」が最も多かった”など、統計的な数字としてまとめますので、あなた様のお名前やご住所、ご回答内容が外部に漏れることは絶対にありません。

 お忙しいところ誠に恐れ入りますが、調査の趣旨をご理解の上、ぜひともご協力下さいますよう、お願い申し上げます。

●調査期間: 2016年10月15日~12月22日
●調査対象: 静岡県にお住まいの20歳以上の方 3,000人
●調査方法: 調査員が持参したタブレットに、あなた様ご自身に回答をご入力いただく方法

本調査は文部科学省の科学研究費助成事業 基盤研究(S)
「市民のニーズを反映する制度構築と政策形成の政治経済学」の一環として実施されています。
詳しい内容はプロジェクトのホームページでご覧いただくことができます。
早稲田大学現代政治経済研究所ホームページ(http://www.waseda.jp/fpse/winpec/
下記のバナーから、プロジェクトのホームページにお進みください。

日本の将来に関する静岡県民の意識調査 熟議の政治経済プロジェクト

※こちらの調査は終了致しました