お知らせ

最高裁判所から委託された
「裁判員制度の運用に関する意識調査」
を実施しています

公表日 2018年1月12日

 株式会社日本リサーチセンター(本社・東京都中央区、社長・鈴木稲博)では、最高裁判所の委託を受け、全国の満20歳以上の方々2000人を対象として「裁判員制度の運用に関する国民一般の意識調査」を実施しております。

 この調査は、平成21年から施行されている裁判員制度に対するお考えやご意見などをお聞きするものであり、皆様のご意見を集約し、その全体像や傾向を把握することにより、今後の裁判員制度を運営していく上での基礎資料とさせていただくことを目的として、毎年行われているものです。

 お答えいただきました結果は、すべて「○○とお答えの方が××%」という形で集計いたしますので、個々のご意見やお名前が出ることはなく、また、調査終了後訪問販売や勧誘などで個人的にご迷惑をおかけすることは一切ございません。

 お忙しいところ誠に恐れ入りますが、なにとぞ調査の趣旨をご理解いただき、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

●調査期間: 2018年1月13日~
●調査対象: 全国の20歳以上の男女個人 2,000人
●調査方法: 訪問面接聴取法

※こちらの調査は終了致しました