お知らせ

公益財団法人 日本テニス協会から委託された
「インドア・スポーツ・プログラムに関するアンケート調査」
を実施しています

公表日 2018年1月15日

 株式会社日本リサーチセンター(本社・東京都中央区、社長・鈴木稲博)では、公益財団法人 日本テニス協会から委託された、「インドア・スポーツ・プログラムに関するアンケート調査」を実施しております。

 この調査は、公益財団法人 日本テニス協会の「平成29年度 テニス環境等実態調査」の一環として、一定規模以上の自治体の公共スポーツ施設の指定管理者を対象として、インドア・スポーツ・プログラムの実施状況について、お伺いするものです。

 この調査は、生涯スポーツ、競技スポーツ、観るスポーツとしてのテニスの現状を広く社会に発信し、併せて、本協会の優先施策であるテニス導入プログラム「TENNIS PLAY&STAY」を通じたテニス普及を推進することを目指して実施しております。

 下記より、Excelファイル形式の調査票をダウンロードできますので、ご利用ください。
 ※Excelファイルにはパスワードがかかっております。パスワードは、お送りした調査票をご覧ください。

調査票_QRE.xlsx

 調査員がお伺いした際には、調査の趣旨をご理解いただいた上で、ぜひともご協力くださいますようお願いいたします。

●調査期間: 1~2月
●調査対象: 全国の政令指定市、中核市、施行時特例市及び東京23区の公共スポーツ施設の指定管理者

公益財団法人 日本テニス協会についてはこちら
http://www.jta-tennis.or.jp

お問い合わせ窓口

株式会社 日本リサーチセンター
調査部 担当:蔵田・井川
フリーダイヤル 0120-035-061 (平日 10:00~17:00)