お知らせ

慶應義塾大学から委託された
「長寿社会の健康と暮らしに関する調査(第3回)」
を実施しています

公表日 2018年1月31日

 株式会社日本リサーチセンター(本社・東京都中央区、社長・鈴木稲博)では、慶應義塾大学から委託された、「長寿社会の健康と暮らしに関する調査(第3回)」を実施しております。
 この調査は、お住まいの地域の環境、身近な方々との交流や社会参加、地域社会に関する考え方、医療・福祉サービスの活用を中心にご意見をうかがい、それらの生活実態が生活満足感や心身の健康にどのような影響を及ぼしているか明らかにすることを目指しています。
 いただいたご回答はすべて、コンピュータで統計的に集計処理し、個人を特定できないかたちで公表されます。いただいた回答は本研究でのみ使用し、他の目的で使用することは一切ありません。
 今回の調査へのご協力のお願いは、第1回調査、第2回調査にご協力を賜りました方にお願いをさせていただいており、弊社の調査員が2月3日~3月にかけてお伺いをいたします。
調査員がお伺いした際には、調査の趣旨をご理解いただいた上で、ぜひともご協力くださいますようお願いいたします。

●調査期間: 2018年2月3日~3月
●調査対象: 川崎市中原区にお住まい、または中原区にお住まいだった75歳以上の方
(第1回・第2回調査に協力いただいた方)

※こちらの調査は終了致しました